トップページ > 診療案内

診療案内

■一般皮膚科
アトピー性皮膚炎、湿疹、
みずむし、いぼ、とびひなど
あらゆる皮膚疾患に
対応しております。

■小児皮膚科
おむつかぶれ、あせも、
乾燥性湿疹、虫さされ、おでき、
にきび、ヘルペス、とびひ、
みずいぼ、あざ、ほくろなど。

日常生活においてご家庭それぞれの生活スタイルを考慮しながら、どの治療方法が最適か、どんなスキンケアなら継続できるかをアドバイスできればと思っております。気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

1.アトピー性皮膚炎
患者さまのご希望に沿った最適な医療を提供いたします。
2.乾癬 白斑 しょうせきのう胞症
最新式の光線機器であるエキシマライト・ナローバンドUVB照射器を用いた治療を行います。
3.皮膚のアレルギー
アレルギー性皮膚疾患 (化粧品や植物などのかぶれ、じんましん、
薬剤アレルギー(薬疹)、金属アレルギーなど)の診断・治療、
適切な対処を行います。
4.創傷治療・湿潤療法
キズのケア法は近年格段に進歩しています。キズを湿った環境に保つことにより、痛みが少なく早くきれいに治す治療を積極的に行っています(やけど、ケガ、床ずれなどの皮膚潰瘍)。 
5.フットケア・陥入爪、巻き爪
陥入爪や巻き爪の痛みの少ない治療や外科的治療も行っています。
また巻き爪の予防やテーピングによる簡単な自己処置法を指導しています。
(皮膚科の担う主なフットケア:水虫、ウイルス性イボ、魚の目、タコ、
皮膚潰瘍など)
6.皮膚がん
皮膚がんの早期発見のため、デルモスコピー診断、病理検査を行っています。
7.頭毛の悩み
免疫の異常である円形脱毛症に対して局所免疫療法を含む専門的な治療を
行っています。
また紫外線治療も取り入れております。
AGAの専門的な診断と治療を積極的に行っています。(自費診療)
8.皮膚のアンチエイジング
ハイドロキノン、トレチノイン外用など皮膚科学の観点からより良いスキンケアについてアドバイスさせていただきます。

病診連携

より専門的な検査・治療が必要な場合は、市民病院・大学病院と連携を取り、より良い治療を受けていただけるようにいたします。